ホーム > 10/17 iPhoneがないと生きていけない!?

iPhone・iPad修理 即日返却/国体道路沿い 不二家跡地

修理実績

10/17 iPhoneがないと生きていけない!?

2016/10/17

こんにちは!江頭です。
 
体調管理に気を付けてという話をしていたら、嫁さんが熱を出して倒れてしまいました。
マジで気を付けないといけません。
 
本日ご紹介のお客様は、紀の川市からお越しいただきました。
 
岩出市も住みやすいと思うんですが、紀の川市も魅力的ですね。中学卒業まで医療費がかからないんですよ。
こちら、子どものいる家庭には切実です。岩出市にもぜひ頑張っていただきたいと思います。
 
そんな紀の川市ですが、当店からは結構距離があります。それでも当店まで来ていただけるのは本当に感謝です。
 
ご夫婦で来店いただいたのですが、息子様(医療費が無料の中学3年生だそうです)が使っているiPhone6の電源が入らなくなったしまったそうです。
 
充電器を挿しても、要充電の表示が出続けて一向に電源が入ってくれない状態です。
 
lowbatt
 
こういう状態で3日ほど過ごされていたそうで、息子様の不満が溜まっているということでお持ちいただきました。
 
確かに中学生ともなると、今やiPhoneも生活する上での必須アイテムです。
 
知り合いから聞いた話では、息子の友達(中学1年生)がyoutubeに動画をいくつかアップしているそうで、時代はそこまで来てしまったのかと圧倒されました。
 
で、話を戻しますと、今回はバッテリー交換をすればちゃんと起動してくれました。
 
バッテリーも劣化しすぎると充電能力を失ってしまうんでしょう。特に充電しながら使っていると激しく劣化してしまいます。
 
もちろん劣化しても変えれば元通りなので、問題なしです!
 
これで息子様にも喜んでもらえたでしょうか!?
 
本日もご来店ありがとうございました!
 
%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000-45

作成者:リペア本舗和歌山店

修理メニュー