ホーム > 格安SIMを使えば、携帯料金は半額以下になるかも!?

iPhone・iPad修理 即日返却/国体道路沿い 不二家跡地

お得情報

格安SIMを使えば、携帯料金は半額以下になるかも!?

2017/3/19


By401(K) 2012
 

こんにちは!店長の江頭です。

今回のお話は、問い合わせが非常に増えてきている格安SIMについて、前より突っ込んだお話をしましょう!

 

格安SIM開通までの流れ

 

格安SIMで契約すると、最終は今の契約している会社を解約することになります。

でもだからといって、今すぐ解約すると、今使っている電話番号を引き継げなくなってしまいます。

なので今の契約している会社には、番号をそのまま他社に乗り換える手続きをしないといけません。

 

こちらの手続きは簡単で、今契約している名義の方にショップに行ってもらうか、インフォメーション(ドコモは151、auとソフトバンクは157)に電話をして、「乗り換え(MNP)の予約番号を発行してほしい」と言えば伝わります。

 

その10桁の数字の予約番号を新たに契約する格安SIMの会社で登録してもらえれば、手続き完了と同時に、前に使っていた会社は自動的に解約になります。

 

こちらの予約番号には有効期限が14日以内で設定されており、格安SIMの申し込みの受付は、この有効期限が10日以上残っている状態でないと受け付けてくれない場合があるので、申し込みの直前に予約番号を発行してもらいましょう。

 

予約番号発行の際には、今の契約で必要な手数料なども案内されますので、控えておくといいですね。

 

  • ・2年契約違約金…ほぼ100%2年契約に加入しているはずなので、10,260円の違約金が発生します。運よく(もしくは計画的に?)回避できる期間は、初めてその会社を契約した月の翌月2ヶ月間になります。
  • ・乗り換え手数料…番号そのまま引き継ぐと、必ず3,240円の手数料が発生します。
  • ・機種代分割支払残債…まだ今持っている機種が購入して2年経っていない状態で、分割購入していると、残りの分割代金を支払わないといけません。こちらは基本的にそのまま分割払いで継続することになります。

 

今使っている機種がiPhone6sであれば、解約する前にSIMロック解除をしておきましょう。新たに契約できる会社の選択肢が広がります。

それぞれの会社のお客様サポートのサイトに行けば、SIMロック解除の手続きを無料で行えます。

 

一般的に、格安SIMの会社で申し込みを行えば、3日前後でSIMが到着します。

到着したSIMを使用する機種に入れ、初期設定をすれば、ここでやっと格安SIMで使えるようになります!

ということで、手続きを始めて3日くらいで新しい会社を使えるようになり、乗り換えの間の不通期間はほぼ発生しません。

 

当店オススメの格安SIM

 

では格安SIMの会社はどうやって選べばいいんでしょう?

格安SIMを提供する会社は600社近くもあり、全てを比較するのは難しいです。

という訳で、当店オススメの格安SIMをご紹介します!

 

LINEモバイル(ドコモ系)

 

今や誰もがご存知のLINEが格安SIMに登場しました!

 

一番の特徴は、カウントフリーがあるというところです。

使い放題というプランにしない限り、一定期間中に使える通信量を決めて契約することになります。(例えば1ヶ月で3GB使う契約など)

カウントフリーとは、決めれたアプリの中で使用する通信は、その契約した通信量を消費せずに使うことができるというサービスです。

 

対象になるサービスは、まずLINEのアプリ。

写真や動画などをやりとりしたり、通話料無料のLINE通話をしていると、かなり通信量を消費するはずなんですが、最も安い金額のプランを選んでも、こういったやりとりは無制限で使えることになります。

 

もう一つ上のプランにすると、Twitter・Facebook・Instagramも使い放題になります。

 

さらに格安SIMのデメリットとして、LINEの年齢認証ができない→ID検索ができないということがあるんですが、LINEモバイルの契約でしたら年齢認証ができます。

 

SNSをよく使う女性の方や、お子様に持たせようとお考えの方にはピッタリでしょう。

 

公式サイトはこちら:LINEモバイル

 

BIGLOBE SIM (ドコモ系)

 

とにかくyoutubeやAbemaTVを休憩時間中とかによく見るという方には、BIGLOBEがオススメです。

 

BIGLOBEは昔からインターネットのプロバイダとして有名ですね!

 

こちらの格安SIMで特徴的なのが、エンタメフリー・オプションです。

通常の音声契約やデータ契約(6GB以上)の契約に、追加できるオプションです。

その内容とは…YouTube、 Google Play Music、 Apple Music、 AbemaTV、 Spotifyのサービスが無制限で使えます。

 

動画や音楽サービスは、画質や音質にも左右されますが、使っているとみるみるうちに通信料を消費します。

そしてなぜかiPhoneのyoutubeアプリは、携帯の電波を使用中の画質変更ができません。

 

そんな時に、このオプションを付けていれば、外でも気兼ねなく動画を見れちゃいます!

 

公式サイトはこちら:BIGLOBE SIM

 

UQmobile(au系)

 

今使っている機種がauのiPhoneの場合、注意が必要です。

実は無数にある格安SIMの会社ですが、auの電波を使っている会社は非常に少ないのです。

今知る限り3社しかありません。

 

その中でオススメなのが、こちらのUQmobileです。

 

名前を聞いてもあまり馴染みがないかもしれませんが、auの子会社的立場の会社です。

 

auの電波を使っている会社で、通話5分かけ放題が用意されているのもUQmobileだけです。

しかもこのかけ放題、難しい話は抜きにして、他の格安SIMがやっているかけ放題と違い、大手のかけ放題と同じ仕組みを取っているので、いつもの通話で自然にかけ放題になります。

他の格安SIMの会社では、IP電話を使ったり、相手の電話番号の頭に特殊な番号をダイヤルしないといけなかったりと、遠回りなかけ放題になっています。

 

電波の仕組みも同じようなところがあり、auの子会社という立場上こういったところが他よりも優遇されている気配がしますね…。

 

他の注意点は、auのiPhoneでもiPhone6s以降はSIMフリー化しないと結局使えません。

 

公式サイトはこちら:UQ mobile

 

ワイモバイル(ワイモバイル系)

 

少し番外編になりますが、料金は安くしたいけれど、電話番号発信の通話もよく使うという方であれば、ワイモバイルがおすすめです。

 

劇的に通信料を節約できるわけではありませんが、大手のかけ放題と同じ条件の24時間通話無料プランがあり、かつ他の大手よりも料金がお得に設定されています。

 

公式サイトはこちら:Y!mobile

 

 

作成者:リペア本舗和歌山店

修理メニュー