Siriの緊急活用 | 和歌山でiPhone・iPad修理ならバッテリー・ガラス交換が可能なリペア本舗へ
ホーム > Siriの緊急活用

iPhone修理/手間な手続き不要・データそのまま
最短10分・予約無しの飛び込みも歓迎!

iPhone修理コラム

Siriの緊急活用

2019/6/6

たまに画面が割れてタッチが効かない、一部動かないといった症状で来店される方がいらっしゃいます。

もちろん、画面修理で解決するのですが、うちへ来るまでにどうしても電話したい、どうしても設定画面を開きたい等あると思います。

 

そういった時の緊急対策を今日は紹介します。

 

それはSiriです。

 

 

例えば電話したいときはSIriに〇〇に電話と呼びかけると自動で電話してくれます!

〇〇のアイコンが置いてある画面の所のボタンだけ効かないけどどうにか押したい。そういう時はSiriでそのアプリの名前を言えば大丈夫です(例 設定なら設定と言うだけ)。

 

 

これを応用すれば、故障などしていなくても普段の時にも便利に利用できます。運転中にハンズフリーでかける場合、Siriに「〇〇さんにスピーカーモードで電話!」というとその通りにしてくれます。

ちょっと前に外国で小さな子供さんがSiriを使って倒れてしまった母親を助けた話がありました。〇〇が悪そうだけれどもどうしたらいい?といった問いかけに適切な病院を出してくれるそうです。

 

iPhoneに限らず、スマホは使い方では万能な機器だと思います。

 

作成者:リペア本舗和歌山店

修理メニュー