ホーム > iPhone二天一流(二刀流)

iPhone・iPad修理 即日返却/国体道路沿い 不二家跡地

iPhone修理コラム

iPhone二天一流(二刀流)

2016/9/29

こんにちは、リペア本舗和歌山店、落ち武者ライターKHです。
 
 
時代は変わり行きますが、色褪せないもの、語り継がれるて行くものは確かにはあります。
これからのスマホに求められて行くものは、その中にあるのかも知れません。
 
 
ガラパゴス市場を作り上げ隆盛を誇った、3大携帯キャリアも時代の流れに飲み込まれようとしています。
 
 
格安SIMの足音がひたひたと聞こえてきている昨今。
明暗を分けそうな、スマホが注目されています。
  
 
さて、そのスマホと同じタイプのスポーツ選手が今眩く輝いています。
 
彼の場合は、二天一流(投手打者)
 

プロ野球界の常識を覆す、投手と打者を両立させ、本場メジャーリーグまで騒然とさせている、日本ハムファイターズの大谷翔平選手。
今シーズンは10勝22HRと脅威的な成績を残しています。

 
二天一流(二刀流)は、時代、時代で様々なものに受けてがれてきました。
 
 
これを、約400年前もまえに完成させた、剣豪であり兵法家、宮本武蔵、二刀を用いる二天一流(二刀流)兵法の開祖、日本人なら耳にしたことが無い人はいないでしょう。
 
 
今その二天一流(二刀流)が搭載されたスマホが注目されいます。
ではスマホの二天一流(二刀流)とはどういうものか、

 
〇「3大携帯会社」の現行の最大のメリットはかけ放題と端末代金の安さ、デメリットが通信料の高さ。
 
〇「格安SIM」の最大のメリットは月2,000円程度でスマホがもてる、デメリットが、大抵の格安SIMは通話料が20円/30秒と非常に高額。月2時間ほど電話をするなら、通話し放題のキャリアの方が安上がりになってしまう。
 
 

それぞれのメリット部分のSIMカードを2枚挿しできるスマホ。

 
正に、二天一流(SIM2枚挿し)、のちにiPhoneにも搭載されるかともいわれています。
  
まだまだ改善の余地は残されてるみたいですが、消費者にとって選択肢が増えるのは喜ばしい事です。
  
  
当店も修理だけではなく、格安SIM販売の二天一流でいきたいのが本音ですが、今のところは現実的では無いので、精神的な二天一流、(人、なおす)の二つを大事にして、これからも皆様方に必要とされる街のアイフォン修理屋さんを目指していきます。ちなみに当店のスティーブ江頭ジョブズ店長は時に、二天一流(修理しながらお客様と話す)を使うことがありますので、ご了承ください。
img_0042

 

作成者:リペア本舗和歌山店

修理メニュー