ホーム > 8/19 僕が考えるパスワード管理のベストな方法とは?

iPhone・iPad修理 即日返却/国体道路沿い 不二家跡地

iPhone修理コラム

8/19 僕が考えるパスワード管理のベストな方法とは?

2016/8/19

こんにちは!江頭です。
 
インターネットを使っていると、いつもぶち当たる壁がパスワードかと思います。
 
今時何をするにしてもパスワードが必要です。
 
そもそもiPhoneを持っているという時点でAppleIDは作成しているでしょうし、携帯会社の暗証番号やパスワードもありますよね。
 
さらに僕が愛用しているGoogle、YAHOO、Amazonなどのサービス…数えてみると(暇かい)、100サイトくらいの登録をしていました。
 
こんな数の会員登録ですが、どう管理するのが一番なのか。僕なりに考えてみました。
 

Lock / Renee Silverman

 

全て同じパスワードで統一しちゃう!

 
この方法を取っている方がほとんどじゃないでしょうか?
 
「忘れるくらいなら同じにしとけばええやん!」
 
確かにその通りだと思います!実際僕も共通パスワードを持っています。
 
全てのサイトでこの呪文を唱えれば入ることができるので、マスターキーとしては申し分ないです。
 
で、この方法の問題点です。
 
昨今個人情報流出なんてニュースが毎日のように流れています。
 
自分の管理下にあるパスワードなら自分で守ればいいんですが、これは同時に少なくとも登録した企業が持っているパスワードです。
 
その企業からもし万が一個人情報が流出すればどうなるのか…?
 
「じゃあすぐにその登録してるパスワードを変えないと!」
 
それもそうなんですが、流出した個人情報を得た犯罪者が考えることは、別のサイトでも同じパスワードでこの人たちは登録しているんじゃないかってことです。
 
流出させた会社では特に重要な情報を登録していなくても、僕みたいに100サイトも登録があれば、クレジットカード番号などを登録しているサイトだってあります。
 
そんなサイトに入られてしまうと、もうてんやわんや状態になってしまいます。
 
しかもニュースなどで明るみに出ない情報流出の場合、流出したことにすら気づきません。
 
なので僕は、全てのサイトを同じパスワードで登録することに同意はしますが、オススメはしません。
 

じゃあメモに書いておく

 
中にはiPhoneのメモにパスワードを保存しているという方も見かけます。
 
確かにこれならそれぞれ別のパスワードにしていても覚えておけますよね!
 
・iPhoneの中のメモアプリに保存する方法
 
メリット:それぞれの登録が別のパスワードになっていても、メモアプリを開けばいつでもどこでも確認できる。
デメリット:万が一AppleIDが誰かにバレたら、iCloud経由でそこから全ての登録しているサイトのパスワードをごっそり持って行かれる。
 
・紙にパスワードを書いておく
 
メリット:デジタル化されていない分、ネットを通じて流出することはない。
デメリット:失くしてしまう危険性、さらに誰かに見られるかも?
 
さらに上の二つに共通するデメリットとして、そもそも各サイトで別々のパスワードを設定するのが面倒くさいというところ。
 

ここで本日の本題!パスワード管理のオススメアプリ「1password」

 
それがこちらのアプリです。
 

 
このアプリの素晴らしい点が

  • ・アプリを開くのに、マスターパスワードや指紋認証に対応しているので、自分しか開けない。
  • ・このアプリが自動的にランダムの文字を並べてパスワードを作ってくれる。
  • ・保存しているパスワード一覧が暗号化されているので、ネット上に流出しても簡単に中を開けない。

といったところです。
 
この方法を使えば、今まで紹介した方法のデメリットを全て解消できるのではと思っています。
 
このアプリを知ってから、僕が登録しているサイトは(特に重要な登録をしているサイト)全て10文字を超えるバラバラのパスワードで登録するようにしました。
 
昔はこのアプリ自体1,000円超えていたんですが(現にAndroidやPC版は有料販売中)、なぜかiOS版だけ無料になったので、ぜひ試してもらえたらと思います。

作成者:リペア本舗和歌山店

修理メニュー