ホーム > iPhoneが水没したら、カワセミの如く

iPhone・iPad修理 即日返却/国体道路沿い 不二家跡地

iPhone修理コラム

iPhoneが水没したら、カワセミの如く

2016/11/21

こんにちは、リペア本舗和歌山店の弱虫サドルHKです。
 
いやはや、えらい雨です。
 
国体道路が水しぶきで、なかなかの騒音ですが、
 
皆様いかがお過ごしでしょうか?。
 
えー自転車を買いました。
 
これで、和歌山県内の皆々様の御家に、ポスティング行かせて戴きます。
 
 
さてさて、今月も、水没復旧の依頼、問い合わせが多いので、改めて対処法を書きます!

  
まず、水の中にアイフォンを落としたら、
 
カワセミのごとく、素早く水の中に手を入れ救い上げます。
 
最先端で獲物(アイフォン)を捕えられるように、この時手は、カワセミの口ばしをイメージして下さい。
 
素早く救い上げましたら(間違えても飲み込まないように気を付けましょう。)、タオル、布でまずはアイフォンを包んで水をふき取りましょう。
 
次に、絶対してはならない事があります。それは、
 
アイフォンの蘇生を試みる事です。
 
電源が消えてる場合、無理に電源を付けたり、電源が点いてる場合、正常に動くかチェックしたり、、、
 
「おい!しっかりしろ!大丈夫か!?おい!しっかりするんだ!!」
 
これ、一番の命取り行為です。
 
多分ここで、命を落とされるアイフォン達も多いんではないでしょうか?
 
これは、

内部に水が浸入してしまうと、本来流れるべきではない回路に電流が流れてしまい、機器に負荷がかかってしまう。つまり、“ショートする”ということですが、弱い電流しか流れない部分に強い電流が流れたりした場合、機器自体が損傷してしまうこともある。あくまで一般論ですが、これが水濡れによる故障の原因と考えられます

 
なので、電源は入れない、電源が点いてる場合は落とす、落とせない場合は落ちるまで放置、、、
 
まだまだ、
 
次に無理に動かさない、、、絶対安静、、、水が広がるんで振らない、ドライヤーとか絶対しない、、で
 
そっとSIMカードを外して下さい。
 
で、そのまま、救急車は呼ばず、国体道路沿い、不二家跡地、スティーブ江頭ジョブズ店長のポスターが目印の、リペア本舗和歌山店に駆け込んで来て下さい!すぐ処置をすれば復旧率は80%はあるかと思います。
 
ただ、すぐ来れない場合は、ICU(集中治療室)に入れる⇒ジップロックにアイフォンと乾燥剤を入れて密閉して置けば少しは水分が除去出来ます。
 
で、出来るだけ早く、時間が経てば経つほど、復旧率下がりますので、時間が出来次第、国体道路沿い、不二家跡地、スティーブ江頭ジョブズ店長のポスターが目印の、リペア本舗和歌山店に駆け込んで来て下さい!初期対応次第では復旧率はかなり高なると思います。
 
追伸、たまに夜の出張で水没復旧を依頼をいただきますが、大変申し訳ありませんが、水没修理は店舗での特殊な機械が必要になり、時間も2~3時間必要となりますので、出張不可になっております。初期の処置をしていただいた後、店舗までご来店くださいますようお願いいたします。
img_0042-1024x765

 

 

 

 

 

作成者:リペア本舗和歌山店

修理メニュー