様々なホーム画面 | 和歌山でiPhone・iPad修理ならバッテリー・ガラス交換が可能なリペア本舗へ
ホーム > 様々なホーム画面

iPhone修理/手間な手続き不要・データそのまま
最短10分・予約無しの飛び込みも歓迎!

iPhone修理コラム

様々なホーム画面

2019/6/30

iPhoneを修理しているとお客様のホーム画面は目にする機会は多くあります。アプリアイコンをきちんとフォルダ別に整列されている方もいらっしゃれば私のように統一性なくバラバラに羅列していらっしゃる方もいます。

個性がそれぞれあって面白いホーム画面ですが、最近思うのは皆さん初期アプリで使わないものは結構消される方が多くなってきたなと感じます。

 

中の容量との闘いで結構工夫をされている方が増えていると思われます。今現在のiPhone新型の容量は512GBもあります。もうPCといってもいいくらいの容量ですが、写真はどんどん高画質になってきていますし、アップデートもどんどん増えていきますので次第に必要な容量は増えていきます。

アップデートこそ6などで現在対応していますが、6の最低容量は16GBです。これはさすがに今現在では無理のある容量になってきています。

そういう事もあって、今年のiOSの打ち切りに6も含まれるようになったのではないかと思うのです。

現状、あまり必要なくてもアプリやOSの今後の確保のために64GBは見積もっておいた方がいい時代になると思うんです・・・。

 

そのうち2TBとかのスマホが出てくるようになるんでしょうかね 笑

 

 

作成者:リペア本舗和歌山店

修理メニュー