新年号は何だろう | 和歌山でiPhone・iPad修理ならバッテリー・ガラス交換が可能なリペア本舗へ
ホーム > 新年号は何だろう

iPhone修理/手間な手続き不要・データそのまま
最短10分・予約無しの飛び込みも歓迎!

iPhone修理コラム

新年号は何だろう

2018/12/16

平成が終わり、次は何になるだろうかと話題になっていますが、平成からの新年号の改元は5月2日になるようです。
5月1日だと何かと国民生活に不都合だとの事でそうなるだろうと予測されています。

明治・大正・昭和・平成と続いていて頭文字を取るとM・T・S・Hとなるのでこの頭文字以外になるだろうと噂されています。

 

 

個人的な意見ですが、日本では西暦よりも年号を多用する文化があります。仕事などで経験ある方多いと思いますが、取引上のお客さんなどで昭和〇〇年生まれと書く欄があると、何歳か計算する時があります。これが結構ややこしかったりします。

西暦で言うと何年ですかと聞くと結構これが曖昧に覚えている方が多い。年号だとあまりそういう事がないのですが・・。

今は、ネットで調べると一発ですが、普及前の時代は大変だった記憶があります。私は自分や家族の年号を基準に足し引き算して出すようにしていましたが、正直、書類などを西暦で書く習慣があれば楽なのになと幾度となく思いました。

平成が終わり、次の年号になると昭和・平成・新年号と3つにまたがって計算すると本当にややこしくなりそうですね。

作成者:リペア本舗和歌山店

修理メニュー