容量ビフォーアフター | 和歌山でiPhone・iPad修理ならバッテリー・ガラス交換が可能なリペア本舗へ
ホーム > 容量ビフォーアフター

iPhone修理/手間な手続き不要・データそのまま
最短10分・予約無しの飛び込みも歓迎!

iPhone修理コラム

容量ビフォーアフター

2018/11/18

改善と言っても今の時代、あまりスマホを使わなくても32GBは欲しい所です。

私はiPhoneXですが、64GBを使っています。
個人的には32GBで十分なのですが、Xは16GBの次が64GBだったので。

※参考 主な使用アプリ
LINE、課金ゲーム2つ、ゲームソフト2つ、写真500枚ほど 音楽30曲くらい
これで28GBくらい。

容量ストレージを見るとiPhoneの書類データが基本的には一番大きく表示されていると思います。
これは、アプリのデータですのでこれが一番多いのは良く使っているアプリが大きくなる傾向にあります。

そこで、改善策を取ってみました。

①LINE→写真ばかり残っている機能していない+必要ないグループを消す。
②もう使用していないゲームを消す
③写真をGoogleフォトへ移行して、削除。
④音楽をすべて消してSpotifyを活用する。

すると何という事でしょう。これで14GBまで収まりました。

①のLINEは結構大きかったと思います。2GBくらい減りました。なによりスッキリしました。

②使わないゲームでもすごい容量を使うものもあります。やっていない競馬ゲームを消すだけで2GB削減できました。

③500枚くらいなので大して容量改善にはなりませんが、Googleフォトへ無制限に移行できるので気にせずに削除できるようになった。

④その分Spotifyの容量が増えた気もするが、いちいちiTunesを使ったり、購入する手間がなくなった。

 

 

 

恐らく大容量なのに足らない足らないという方は③が99%でしょう。
これはGoogleフォトを使ってみるのをお勧めします。動画が一番大きいのでこれが削減できるのは大きいです。

作成者:リペア本舗和歌山店

修理メニュー