友人からこんな電話が | 和歌山でiPhone・iPad修理ならバッテリー・ガラス交換が可能なリペア本舗へ
ホーム > 友人からこんな電話が

iPhone修理/手間な手続き不要・データそのまま
最短10分・予約無しの飛び込みも歓迎!

iPhone修理コラム

友人からこんな電話が

2018/10/23

昨日、友人からこんな電話がありました。

写真多く取っていて、iPhoneの容量が一杯なので、昔買ったフラッシュメモリを部屋から探し出して付けてみたが反応しない。

 

どうしたらいいのか。といった内容でした。

 

 

 

まずは、iPhoneの充電口とフラッシュメモリの差し込み口にゴミが溜まっていないか見るように言いましたが、問題ないようです。そのフラッシュメモリの型番を聞いて使い方の動画をラインで送ったりしましたが、上手くいかない。

で、結論なんですがフラッシュメモリ側の充電がなくなっていたそうです。

 

フラッシュメモリを充電?と気になってそのフラッシュメモリを調べると充電タイプのようでした。

 

電話で聞いていると想像の中でこうではないかと想定した答えからをすると思います。私の中でフラッシュメモリって昔の簡易型でしかしらなかったので充電の概念が全くありませんでした。

形を見れば、ああなるほどと納得しましたが、やはり、目で見てみないとわからないものです。

作成者:リペア本舗和歌山店

修理メニュー