ヒヤリとする事 | 和歌山でiPhone・iPad修理ならバッテリー・ガラス交換が可能なリペア本舗へ
ホーム > ヒヤリとする事

iPhone修理/手間な手続き不要・データそのまま
最短10分・予約無しの飛び込みも歓迎!

iPhone修理コラム

ヒヤリとする事

2018/10/4

最近、ヒヤリとする事が結構ありました。

iPhone Xを使っているのですが、ある日玄関のコンクリートの下に落としてしまった。

 

 

「あぁ、割れちゃったかなぁ」と思い拾い上げてみると割れていませんでした。自分が修理していますが、落とした時はやっぱりヒヤリとするものです。やっぱりガラスフィルムを貼ってるのは大きいと思います。何度か落としていますが、フィルム止まりで何とかなって画面まではまだ至っていません。

 

やっぱりガラスフィルムの存在は結構大きいなと改めて思いました。

 

体感ですが、落とす場所としてはやっぱり自宅が多い気がします。

安心している分、気が緩んだ結果そうなったという形でしょうか。あとは車の中に落ちる事も多いです。挟まったら拾いにくいんですよね。あと、結構車から降りるとき落としちゃうと割れる確率高いですね。何かの参考になれば幸いです。

作成者:リペア本舗和歌山店

修理メニュー