ホーム > ツチノコⅰPhone をあなたは目撃したか!?

iPhone・iPad修理 即日返却/国体道路沿い 不二家跡地

iPhone修理コラム

ツチノコⅰPhone をあなたは目撃したか!?

2016/9/28

こんにちは、リペア本舗和歌山店、薄々ゴーストライターKHです。
 
雨です、とりあえず雨です。。。

 

はて、どうやらいつもの、付加価値を付ける為に、新型、新色アイフォンを、市場に小出するアップルの常套手段ではないようです。
 
  
iphone7のジェットブラックは市場にほとんど出回ってないらしく、世界的にもツチノコ化しているようで、、、
 
ん、、、世界的な表現だと・・・
 
ビッグフット!、、、いや、、、イエティ!、、オゴポゴ
 
、、、何でもええわい、
 

やはり新色の、マットブラックとジェットブラックは入手困難、特にジェットブラック困難を極めてるらしい。 
 

要は、無いと言われれば余計に欲しくなるのが人の心情、アップルはその辺のマーケティングには長けてるわけで、、、
 
 
1-7 
原因の一つは、全世界の予約者のうち30~35%、およそ三分の一のユーザーがジェットブラックを選択しているとのこと。
 

(・_・D フムフム 想定内じゃないの、、、
 

で、これまでと違う本当に困難を極めてる理由は、、、、
 
 

ジェットブラックが製造が困難ならしいのです。
 

「ブラックモデルは高光沢に仕上げる必要があるため、筐体となるアルミニウムプレートを研磨したあと、9段階の酸化皮膜処理を実施。そのうえでさらに特殊な液体での研磨が行われます。この結果、製造されたジェットブラックモデルの30~40%がAppleの品質基準に合格できず、歩留まりは60~70%と低くなってしまっているのです。」
 
 
一番人気のモデルなのに、製造数も少ないときたら、やっぱりIphone7ジェットブラックは、「見た?見てない?あれ?有れちゃうん!?あれマットブラックやん!えーそうなん!ホンマにあんの?」的なツチノコ化状態にしばらくなるかもしれませんね。
 
 

そう店頭でも、アイフォン7は見かけませんし、修理部品がまだ無いので、しばらくは修理出来ませんが、その他のご相談、お困り事はお受けできますので、その際は、国体道路沿い、不二家跡地のリペア本舗和歌山店にお越し下さい。
ジェットブラックお持ちの方がご来店された場合、「出た!?ツチノコ!!」っとは、言いませんのでご心配なく。。。

 
 
 

作成者:リペア本舗和歌山店

修理メニュー