タブレットの可能性 | 和歌山でiPhone・iPad修理ならバッテリー・ガラス交換が可能なリペア本舗へ
ホーム > タブレットの可能性

iPhone修理/手間な手続き不要・データそのまま
最短10分・予約無しの飛び込みも歓迎!

iPhone修理コラム

タブレットの可能性

2018/12/13

最近、お店でのタブレットの活用の本というのを読んだのですが、大体は飲食店の事が例にかかれてありました。

 

タブレットで予約などを活用する、クーポン利用する等。中でも驚いたのは飲食店で海外からの旅行のお客さんって予約してても来ない事があるそうです。いわゆるドタキャンですね。

これ、飲食店はされると仕込みはすでにやっているのでモロに赤字なんです。でも、ネットでの注文予約段階で決済させる仕組みを取るようにさせたりなど、恐らくそのタブレットを貸し出す管理会社が独自に組み上げたシステムのようですが、月額も費用も0円だという。詳しく見ると実際お客さんが来て成立した時に10%の代金を取るといった仕組み。

色々考えるものだなぁと思いました。

昔、弁当を製造・配送していた時期があり、食べ物は賞味期限もありますので、作ったらすぐに売らなきゃならない。食品業界って朝も早いし、忙しいのでなかなかそういった他の仕事に着手できる時間もないし、キツイんです。なので、こういった仕組みを提供してくれる企業ないしシステムはメリットさえ解れば大歓迎なんですよね。

日本では数は普及しているとはいえ、使い方は普及しているとは言えませんので、こういった運用方法も注目注すべきところではないでしょうか。

作成者:リペア本舗和歌山店

修理メニュー