ホーム > スティーブ江頭ジョブズ店長は漢前!?。

iPhone・iPad修理 即日返却/国体道路沿い 不二家跡地

iPhone修理コラム

スティーブ江頭ジョブズ店長は漢前!?。

2016/10/10

こんにちは、リペア本舗和歌山店の出来ない漢、HKです!。
 
 
寒くなって参りました。皆様、体調にくれぐれも気を付けてお過ごしください。
 
 
さてさて、今日はどう見ても男前に見えない男が、男前に見えてしまう瞬間のお話。
 
 
スポーツ系のプロ選手なんか、分かり易くやっぱりカッコイイですよね。
 
 
肉体的には勿論のこと、そのプレー姿や試合で勝てば尚更かっこいいですよね。
 
 
メジャ―リーガーのダルビッシュ有選手なんて、男前の塊みたいな存在ですよね。
 
 
でもね、それぞれのフィールドで、男はみんな戦ってるんですよね。
 
 
うちの店長は、HPをご覧の方、来店された事のある方なら、どんだけ出でくんねんていう位に、顔をさらけ出しております。
 
 
決してビジュアル的には男前ではありません。いえ全然男前ではありません。残念ですが、、、
 
 
しかし、この店をオープンする前に店のコンセプト決めている時に、「アイフォンの事なら何聞いて貰っても大丈夫です。」と言い放ちました。
 
 
「いつ何時、誰の挑戦も受ける」燃える闘魂の言葉を思い出しました。
 
 
あれから約半年、、、あの時の言葉に嘘はなく、お客様がアップルのコールセンターに電話しても解決出来なかった事でも、時には簡単に解決し、時には悪戦苦闘しながらも解決します。勿論まれに解決できない事もありますが、全力で対応する漢前な男の姿がそこにあります。
 
 
リペア本舗和歌山店のスティーブ江頭ジョブズ店長は、「いつ何時、IPhoneのどんな相談も受ける」修理以外でもご相談、お困り事に対応させていただいてますので、お気軽に、コジマ電器様となり、不二家跡地、スティーブ江頭ジョブズ店長のポスターが目印のリペア本舗和歌山店に是非ともお越しくださいませ。
男前でない漢前がお迎えいたします。

img_0042
 
 

 
 

作成者:リペア本舗和歌山店

修理メニュー