ゲーム障害は疾病なのか | リペア本舗和歌山店
ホーム > ゲーム障害は疾病なのか

iPhone修理/手間な手続き不要 データそのまま 最短10分

iPhone修理コラム

ゲーム障害は疾病なのか

2019/1/11

「ゲーム障害」初の実態調査へ

こういう見出しの記事がありました。日本は世界よりまだ依存が少ない方ですが。ただ、課金ゲームの取り締まりが非常に遅れている国ではあります。

 

幼少の頃からゲームしてきた身としては、オンラインゲームの発達が一番深刻な状況を生み出したと思っています。そして、オンラインゲームの仕組み・ノウハウを発展させ、現在のスマホの課金ゲームに活かされていると思います。

私自身もPCのオンラインゲームにハマり、結構最近までやっていたのでハマる気持ちも解りますし、何が魅力で危険なのかは十分に語れる身です。

ただ、その時期を冷静に考え、プレイ時間を考慮すると私の人生設計は10年近く停滞したと思っています。課金ゲームとは縁がなかったのは幸いですが、私の場合、お金の代わりに長い年月を浪費してしまいました。こういう事を考えると疾病認定されてもおかしくないよね、と思います 笑

しかし、上には上がいるもので、ずっとゲームしながら無職のままでもう人生挽回できないなといった所まできてしまっているゲーム仲間もたくさん見てきました。私からは敢えて何もいいませんが、他から見れば十分にゲーム障害に感じられると思います。

 

もし、スマホゲームで課金やオンラインを辞めたいと悩んでいる方がいたら気軽に来店くださいね。

 

話はそれましたが、「ゲーム障害」と認定されたところでどうなるのかが気になるところです。何の対策をするのでしょうか。ゲームや課金とは無縁な政治家が対策を立てるよりも、それを克服して乗り越えた方達を中心に考えれば最もよい対策が立てれると思います。

作成者:リペア本舗和歌山店

修理メニュー