ガラスフィルムの必要性 | リペア本舗和歌山店
ホーム > ガラスフィルムの必要性

iPhone修理/手間な手続き不要 データそのまま 最短10分

iPhone修理コラム

ガラスフィルムの必要性

2018/9/12

今日は6sの画面を修理させていただきました。

一度落として画面が見えなくなった。

という症状でした。

割れると言っても割れてタッチが効かなくなるケースもあれば、画面だけ真っ暗でタッチは出来るといった症状もあります。

 

これらは大体は画面交換で直ってしまいます。

 

その後、我々としては再発防止のため、ガラスフィルムを貼っておくことを推奨しています。

 

私を例に取ってみると、ガラスフィルム自体は3回張り替えていますが、本体が割れた事はありません。

運がいい方ですが、割れるときは割れてしまいます。

ただ、人間どうしても悪い事が起こった時の印象が強く残ります。割れるに至るまで、何回か落としていると思います。それに対する割れを防いでくれた印象はどうも薄くなります。

貼ることで何回か割れていたであろう落下による割れは防いでくれたことになります。

 

ですので、画面交換の際は当店が推奨させていただいていますガラスフィルムを付けることをお勧めします。

購入していただくとサービスで同時にその場ですぐ貼らせていただいていますので是非ご利用ください。

作成者:リペア本舗和歌山店

修理メニュー