どのiPadを買えばいいの?その3 | 和歌山でiPhone・iPad修理ならバッテリー・ガラス交換が可能なリペア本舗へ
ホーム > どのiPadを買えばいいの?その3

iPhone修理/手間な手続き不要・データそのまま
最短10分・予約無しの飛び込みも歓迎!

iPhone修理コラム

どのiPadを買えばいいの?その3

2019/7/20

前回の続きです。

【iPadAir3】
発売日:2019年3月
画面サイズ:10.5inch
サイズ(mm):250.6×174.1
厚さ:6.1mm
重量:456g
容量:64GB/256GB
対応機能・アクセサリー:Touch ID・ApplePencil(第1世代)・Smart Keyboard

個人的に現行機種の中で一番おすすめしたい機種です。スペック的にはiPadmini5とあまり変わりありませんが、10.5inchと大きな画面でゲームや動画、お絵かきを楽しめます。おうちで使うことが多く、iPadProはちょっと高いかな・・・という方向けです。
また、第6世代やmini5では対応していないSmart Keyboardに対応しています。

カバーとして、またノートPCライクに使うことも出来るので、Air3を購入検討された場合にはSmart Keyboardの購入も検討してみてもいいかもしれません。

【iPadPro 12.9inch】
発売日:2018年11月
画面サイズ:12.9inch
サイズ(mm):280.6×214.9
厚さ:5.9mm
重量:631g
容量:64GB/256GB/512GB/1TB
対応機能・アクセサリー:Touch ID・ApplePencil(第2世代)・Smart Keyboard

現行機種最高のスペック・・・
この言葉だけでわくわく出来ますね。
12.9inchというノートパソコンに匹敵する大画面で、動画編集やお絵描きなど様々な使い方が出来ます。
正直Pro12.9で出来ないことは、他の機種では出来ないということになりますね。
またホームボタンが撤廃されFaceIDになり、使ってみたい方、ApplePencil(第2世代)を使ってみたい方にもおすすめです。
ネックになるのが値段です。
もしAir3・mini5・第6世代を先に購入して物足りなさを感じたら、検討してみてはいかがでしょうか。

【iPadPro 11nch】
発売日:2018年11月
画面サイズ:11inch
サイズ(mm):247.6×178.5
厚さ:5.9mm
重量:468g
容量:64GB/256GB/512GB/1TB
対応機能・アクセサリー:Touch ID・ApplePencil(第2世代)・Smart Keyboard

iPadPro12.9inchと性能は変わりありません。12.9inchが大きいな、価格が少し高いなと感じたらこちらの11inchモデルをおすすめします。
先ほどの12.9inchもそうなのですが、iPadProとそれ以外ではスピーカーの数が違います。iPadProは上下2個ずつのスピーカーがあり他の機種では下に2個だけです。横置きで動画を見るときはその差がわかると思います。
値段も12.9inchと2万円ほど差があります。購入検討される場合には、一度お店で手にとって比較してみるとよいでしょう。

と5機種をざっくりと説明してきましたが・・・

iPad(第6世代)  ・・・入門モデル
iPadmini5・・・・・持ち運びして外出先でも楽しみたい方向け
iPadAir3   ・・・・・おうちで大きな画面で楽しみたい
iPadPro・・・・・・現行最強

となります。
iPadOSリリースされiPad需要が増えると、品薄になる可能性もあるので今は購入するいい機会かもしれません。
この記事を参考に、一度購入を検討されてはいかがでしょうか?

 

作成者:リペア本舗和歌山店

修理メニュー