「そろそろ買い替えませんか?」の理由 | 和歌山でiPhone・iPad修理ならバッテリー・ガラス交換が可能なリペア本舗へ
ホーム > 「そろそろ買い替えませんか?」の理由

iPhone修理/手間な手続き不要・データそのまま
最短10分・予約無しの飛び込みも歓迎!

iPhone修理コラム

「そろそろ買い替えませんか?」の理由

2018/8/21

どうもiPhoneの調子が悪い・・・。

それは、ある日突然訪れる・・( ゚Д゚)

そんな時、まあ見てもらったら治るやろ。と、軽い気持ちでいつも買っている携帯ショップへ行くと
店員さん「う~ん、これだとうちで治せませんね。」

『えっ・・(;’∀’)!?』

店員さん「もう2年以上経ってるので、
そ ろ そ ろ 買 い 替 え ま せ ん か ?」

よくある流れである。

店員さんがそういうならそうなんやな。と思い、それで機種変更する方も多いと思います。
そして長い説明を受けてよくわからないまま機種変更が終わる。

で、2年後くらいにまたどこか調子が悪くなり機種変更。

この繰り返しがほとんどだと思います。

私も以前、ショップ店員だった時はその流れで案内していました。
その理由について答えていきたいと思います。

Qなぜ、2年以上経ったらなのか?
A買ってから2年または4年経つと、ほとんど割引や分割が終わってるのでショップ店員は新しい機種をデメリットなく進めやすいからです。

Q故障なのか解らないのになぜ買い替えなければならないのか?
Aそもそもショップ店員も本当に故障かどうかわからない・部分修理はできないのでとりあえず勧める。

大半がこれが理由です。
もちろん、店側も商売なのでそれに対して罪はないと思ってます。
ただ、この2点から言うと完全に自分目線・店側目線ですよね。決してお客様目線ではありません。

しかしながら、日本の業界自体がそういう流れで長年来ており、それが当然だというような流れを長い年月をかけて作ってきたような経緯があります。私自身もそれをすべて否定はしませんが、それに対して不満に思っているお客様も多くいらっしゃるのは事実です。
キャリアでは、おおよそデータをそのままで修理する事が出来ません。
理由は本当に長くなるので今日は延べませんが、一種のリスク管理のためでもあります。

結論から言うと
2年経ったからと言って機種変更しなければならない理由にはなりません。
バッテリーも交換できます。部品故障なら部品を修理すれば今まで通り使えます。

今日は充電できなくなったという症状のお客様の修理をさせていただきました。
もし、ダメなら機種変更を考えておられたので、調べてみると充電口の故障だったのでそこを交換しました。
なぜ、そうなったかという理由も修理に出していただくことで、わかる確率が上がりますので今後の対策にもなります。

結果、短時間で安く直ったので助かった。とお声をいただきました。

故障なのかわからない。直せるなら直したい!
そういう時は是非、ご相談いただけたらと思います。

作成者:リペア本舗和歌山店

修理メニュー